社会福祉法人 杉並区社会福祉協議会
お問い合わせサイトマップ個人情報保護方針

地域福祉権利擁護事業
(日常生活自立支援事業)

判断能力が十分でない高齢者や障害者の福祉サービスの利用援助や、金銭管理のお手伝いをします。

例えばこんな時に

  • ケアマネジャーやホームヘルパーに、自分の要望を伝えたい
  • 銀行で預貯金の出し入れができない
  • 保険料などの支払いを忘れてしまう
  • 自宅に生活費を届けてほしい
  • 盗難が心配
  • 通帳や印鑑のしまい場所を忘れてしまう
  • 介護保険や支援費のことが、よくわからない
  • どんな福祉サービスが使えるか知りたい
1. 福祉サービスの利用援助 
福祉サービスの説明、手続き、利用料の支払い、苦情解決制度の利用などを行います。
2. 日常的金銭管理サービス 
年金などの受取り手続き、公共料金などの支払い、預貯金の出し入れを行います。
3. 書類等の預かりサービス 
金融機関の貸金庫で、年金証書や権利証などの大切な書類をお預かりします。

※ 1.を基本として、2.、3.のサービスを合わせて利用することができます。

利用の流れの図

利用料

相談および支援計画の作成は無料です。利用契約を締結後、生活支援員による援助は有料になります。(減免制度があります。)

福祉サービスの利用援助 1回1時間まで
1,000円
(一時間を超えた場合には、30分ごとに500円を加算)
日常的金銭管理サービス
(福祉サービスの利用援助を含む)
通帳等を利用者本人が保管する場合 1回1時間まで
1,000円
(一時間を超えた場合には、30分ごとに500円を加算)
通帳を社協が
保管する場合
1回1時間まで
2,500円
(一時間を超えた場合には、30分ごとに500円を加算)
書類等の預かりサービス 月額 1,000円

連絡先 : あんしんサポート係

ページの先頭へ戻る